●防災イベント イザ!カエルキャラバン!in東京 きよせ 

 

イザ!カエルキャラバン!in東京 vol.14-きよせ  2012年 3月11日(日曜) 13~16時

主催:NPO法人プラス・アーツ

場所:神山公園・児童センターころぽっくる

問合せ先:清瀬市社会福祉協議会

 

カエルキャラバンとは…新しい形の防災訓練。

 

子どもを中心とするファミリー層を対象に、震災時に必要な「知識」や「技」を楽しく学ぶことができるイベントです。

 

阪神・淡路大震災の教訓を基に、楽しみながら「消火」「救出」「救護」などを学べる防災プログラムを実施。

災害時に必要な知識をクイズなどを通し、楽しく学ぶことができます。

 

さらに、おもちゃの物々交換をする「かえっこバザール」の仕組みを取り入れたことで、

子どもたちや若いファミリー層に参加を促し、防災知識を得てもらうことを目的として開催されています。

<実施防災体験プログラム>


・水消火器で的あてゲーム

・ジャッキアップゲーム

・毛布で担架タイムトライアル

・持ち出し品なぁに?クイズ

・なまずの学校

・紙食器づくり

・避難所さがして!

・歩いてふれて体験しよう!

・正しいのはど~れ?クイズ

・煙体験

・消防署ワークショップ

・テント立て体験

 

※右写真は、ジャッキアップゲーム。カエルさんを助けよう!

 

初めて参加してきたので、感想を綴っておきます♪

 

13時到着。

 

家に眠っていた、たくさんのオモチャを持ってきました。

まずは、かえっこバンクでポイントに交換するため列に並びました。

結構時間がかかったけど、何とかポイントに交換。

カエルキャラバンのスタッフは、ボランティアの方たちです。

ボーイスカウトの子どもも、スタッフとして活躍していました。

 

並んでいる途中、壁には「首都圏直下型地震が起こったら」、「清瀬の震度」や

「地震プレートの説明」などが書かれているものが壁に掲示され、

並んでいる待ち時間にじっくり読むことができます。

 

…交換したかったオモチャは、オークションに出るようです。

 

オークションは、カエルポイントを高く提示した人が品物をゲットできるという仕組みです。

 

カエルポイントをためるには、使わなくなったオモチャやアクセサリーを持ってきて

そのポイントで会場内のおもちゃと交換したり、かえっこオークションに参加できます。

 

あとは防災プログラムを体験したり、おてつだいをするとカエルポイントが貰えます。

おもちゃを持ってこなくても参加できます。

 

オークションは15:30から。

開始まで時間があるので、防災プログラムに参加しカエルポイントをためることにしました。

 

 

 

●防災プログラム:非常時の持ち出し品なあにクイズ

 

床に置かれた持ち出し品を記憶して、答えるもの。

わが子の参加は難しそうなので、親が答えました。

 

答え終わった後「もちだしひんリスト」の紙を貰いました。

家にあるかチェックしてみよう!…。

カエルキャラバンが行われた日は、東日本大震災からちょうど一年…。

このレポートを書いている2012年3月14日、北海道や千葉東方沖でマグニチュード6クラスの

地震が相次ぎ、津波注意報が発令されました。

 

今一度、非常時の確認をしておきたいところです。

 

 

●防災プログラム:紙食器の作り方

 

新聞紙で作った紙食器を持っていくと、炊き出しのあたかかいとん汁や、五目御飯を貰えます。

紙食器を作り、カエルポイントをゲット!

 

新聞紙やチラシで緊急時の器が作れるんだ…と感心。

作り方の紙を貰いました。

 

写真は、炊き出し風景。

 

 

 

 

 

 

写真は、来ていた消防車。みんなで一緒に写真を撮りました
写真は、来ていた消防車。みんなで一緒に写真を撮りました

 

●防災プログラム:煙体験

 

我が家の子どもは参加が難しい年齢なので、パパが参加。

バナナの匂いがする煙が充満しているテントの中を、火災報知機を持って体験するというもの。

 

真っ白な煙の中は…?!是非、体験してもらいたい!

 

 

 

 

 

●防災プログラム:避難所を探して!

 

クイズ形式で、家族と待ち合わせ場所を決めているかなど答えてから、

地図を見て、自分の家の近くの避難所を探しました。

うちの避難所ここだったの?と(違うところだと思っていました)

このプログラムで家の近くの避難所を覚えました。

 

みなさんは、近くの避難所を知っていますか?

清瀬市役所ホームページ:避難所に掲載があり

3月に中旬に配布された「清瀬市市民生活便利帳」

清瀬市防災マップが掲載されています。

避難所・避難場所など載っていますので、今一度ご家族で確認を♪

 

 

 

 

●防災プログラム:歩いてふれて体験しよう!

(ブラインドウォーク)

 

アイマスクで目隠しをし目が見えない状態で、人に誘導され歩きました。

見えないので、側にいる人が頼りです。

 

誘導する側も、方向を正確に伝えるのは難しかったり…

貴重な体験でした。 

 

 

 

●かえっこオークション

 

みんながカエルポイントと交換した、目玉商品のおもちゃがたくさん机に並んでいます。

 このオークションのために、一生懸命防災プログラムに参加してポイントをためてきました♪

オークション前に欲しいものを見つけていたので、わくわく。

 

既にたくさんの人が集まっています。

15:30~、待っていたオークションが始まりました。

 

たくさんあるので、テンポよく次々と出品されていきます。

家族一緒に頑張ってためたカエルポイントで、欲しかったおもちゃを落札!

 

 

< 感 想 >

 

まだ子どもが小さいこともあり、子どもが参加できるものは限られましたが

その分、パパが頑張って防災プログラムに参加!

防災知識を、家族で楽しみながら得ることができました。

 

我が家から持って行った品物も、オークションに出ていたり

かえっこバザールで既に交換されたおもちゃも見かけました。

そのおもちゃを大切に抱えられている方を見かけ、家で眠っていたまだ十分使えるおもちゃが、またどなたかの手に渡り再び遊んで貰えるのかと思うと、とても嬉しくなりました。

 

防災の知識を得られ + 物の大切さを考える機会となりました。

 

今回できなかった防災体験プログラムもしたいし、次回も参加したいと思います♪

 

 

 

< イザ!カエルキャラバン!ってなあに? >

 

ホームページができました。今後の予定など確認できます。


http://kaeru-caravan.jp